ジャンピングポップスの1975年の年間チャートです。

 オンリーイエスタデイ
    カーペンターズ


 キラークイーン
    クイーン


 バイバイベイビー
    ベイシティローラーズ


 プリーズミスターポストマン
    カーペンターズ


 あの娘におせっかい
    ポールマッカートニーとウイングス


 誘惑のロックンロール
    クイーン



その他にイーグルスの呪われた夜
ジョージハリスンのディンドンがベストテンに入っていたと思います。
11位がカーペンターズのソリテアーでした。

1位の曲を紹介するときに
「今年はこの二人の年だったといっていいでしょう」
という旨のことを言われたことを憶えています。

緑の地平線

1975年はカーペンターズがアルバム
「緑の地平線〜ホライズン」を発表した年です。

最初にシングルカットされたのがオンリーイエスタデイです。
イエスタデイワンスモアで印象的な兄妹のデュエットですが、
オンリーイエスタデイではカレンカーペンターのドラムスで始まります。

この人の歌のうまさは尋常ではなく、声も発音もきれいということで、
カーペンターズは本国アメリカではもちろんのこと、
日本でも大ヒットしました。
続くプリーズミスターポストマンはカバー曲ですが
軽快にアメリカナイズされたポップナンバーです。
オリジナルやビートルズバージョンは出だしの歌詞が
“Wait!”
であるのに対し、
カーペンターズは
“Stop!”  です。
そしてもう1曲のソリテアーはひとり遊びという意味で、
カレンカーペンターの没後、
彼女はこの曲が嫌いだったと伝えられていました。
しかし後にリチャードカーペンターが、
そのようなことはないと否定しています。

いずれにしろ雰囲気のあるスローバラードで
シングルになっても当然の曲です。
アルバムから三曲目のシングルカットの割にはヒットしました。
その他にもこのアルバムにはイーグルスのカバー曲
デスペラードなどが入っています。

1975年ロック事情イン熊本

コンテンツです