タータンハリケーンとは?

1975年頃のもうひとつの特徴は日本に巻き起こったタータンハリケーンでした。
ベイシティローラーズはスコットランド出身のバンドで、
タータンチェックをウリにしていました。
時々、イギリス=タータンチェックとか
ロンドン=タータンチェックとか勘違いしている人がいますが、
タータンチェックはスコットランドのものですね。
イギリスでそのようなことを言ったら叱られるか笑われるかします。

この年はバイバイベイビーが大ヒットして、
日本でのブームの発端となりました。
このあとサタデイナイトが発表されて、
決定的大ヒットになります。
(間にひとりぼっちの10代がはさまりますが、この曲はそこまでヒットしていません)
とにかく、この頃はアイドルといえばイギリスのバンドでした。
ステージでの口パク疑惑などお騒がせもありました。

ともあれベイシティローラーズはこのあと日本で一大旋風を巻き起こします。

曲も良かったローラーズ

ベイシティローラーズはただのアイドルグループというふうに思われがちですが、
ポップスターとしても非常に良質でした。
バイバイベイビーに始まってサタデイナイト、ラブミーライクアイラブユー、
ロックンロールラブレター、マネーハネー、ロックンローラーなどヒットを連発します。
二人だけのデートなどは今でも人気のある曲です。
恋のゲーム(イッツアゲーム)夢の中の恋(ユーメイドミービリーブインマジック)
恋するラジオ(ターンオンザラジオ)など後期の曲もいい曲がたくさんあります。

確かに今となってはイエスタデイズヒーローかもしれませんが、ヒーローはヒーローです。

アイドルか本格派か?

コンテンツです