民放はテレビ2局、ラジオ1局

当時の熊本は、民放は2局しかありませんでした。
熊本放送とテレビ熊本です。
RKKとTKUですね。

TKUは、当時出来たばっかりのテレビ専用の放送局でした。
つまり、RKKだけがラジオの民放でした。
FM局ができるのは、ずっとあとのことです。

ちなみに
RKKはラジオ熊本株式会社
TKUはテレビ熊本UHFの略称ですよね。
(UHFという言葉自体が懐かしいのですが
ウルトラ・ハイ・フリクエンシーのことですね。)

そう言う意味では、RKKはラジオ界において
孤軍奮闘というか、独擅場というか、相手は千葉城町というか

RKKは山崎町ですね。
辛島町からちょっと入ったところです。

そういえば、山崎町は「やまさきまち」
辛島町は「からしまちょう」
熊本では、この「町」の読み方が定まっていません。

市内に「まち」と「ちょう」がありますし
市外にも「まち」と「ちょう」がありますよね。
全てに当てはまる明確なルールがなく、
そこに住んでみないと分かりませんよね。

ザ・ベストテン以前のランキング番組

コンテンツです