ザ・ベストテン以前のランキング番組

歌謡曲のランキングといえば、テレビでは伝説の番組
「ザ・ベストテン」がありますが、
ラジオ番組の「ベストヒット歌謡曲」はそれよりも前から
放送されていました。

ザ・ベストテンと言えば、1978年に開始された
TBSの歌謡番組ですが、本当に一世を風靡しました。


その週のヒット曲を公平にランキングします。
ランキングのもとになるのは、
番組へのリクエスト、レコード売り上げ、有線放送リクエスト
全国のラジオ局のチャートからの情報。

このランキングは10位以下にも適用されます。
年間チャートなどは、じわじわとヒットしている
演歌などが上位にランクされるようなことも起こりました。

番組は、ランキングなので10位から発表し、
だんだんとランクアップしていきます。
発表と同時にアーティストが登場するという形式でした。
ということは、ランキング上位になるほど、
出演時間が短くなるというシステムです。

ということで、その週の10位の曲が番組では
最初に歌われます。
ですから、この番組で最初に歌われた曲は
第1回放送の第10位、野口五郎さんの曲でした。

さて、ベストヒット歌謡曲の順位を熊本放送からの
情報としてザ・ベストテンに提供していました。
ベストヒット歌謡曲は、ザ・ベストテンよりももっと前から
放送していたランキング番組だったのですね。

ちゃんとお葉書でリクエスト

ランキング番組は、最近でもたくさんありますが、
そのチャートに根拠はあるのでしょうか?
ザ・ベストテンがこだわった公平性はどうなのでしょう。

特にお勧めベストテンなどは、選者によって変える事が出来ます。
順位を示す場合は、その根拠を示すこと!
今ではあまり見られます。

さて、ベストヒット歌謡曲はどうだったかというと、
基本的にはお葉書リクエストでした。
ということは、若い人からの投稿というか、
リクエストが多かったのです。

有線放送の順位は入っていません。
ということは演歌の順位が上がらないということです。

ということで、ベストヒット歌謡曲が年間順位を
出したりするときには、ザ・ベストテンとは微妙に違っていました。
特に、演歌のランキングが全く違っていました。

古荘アナと中島アナ

コンテンツです